2024年05月23日

ご相談は遠慮なくお電話ください。

ご相談は遠慮なくお電話ください。 ご相談は遠慮なくお電話ください。

「あん相談支援室」直通電話番号 070-9082-5406


2024年03月05日

「あん相談支援室」です。

 「あん相談支援室」では、子ども~大人まで、どなたでもご相談を受け付けており、「福祉サービス」の利用が必要な方の「計画」作成や、関係機関等との調整(橋渡し)のお手伝いをさせていただいています。

 現在(R6.3./1時点)は、「児童」53名、「成人」20名のご支援をさせていただいており、「児相発達支援事業」(0~未就学児)、「放課後等デイサービス」(小学生~高校生)、「居宅介護(ヘルパー)」、「就労継続支援事業A型・B型」、「自立訓練(生活訓練)事業」など、様々なサービスの利用調整を行っています。

 当社では「放課後等デイサービス」(あんschoolホップ・ステップ・ジャンプの3事業所)、「通信制高校」(信州KKO高等学院)、「訪問看護ステーション」、「訪問鍼灸」も運営しており、皆様の生活を福祉・教育・医療の面から、全面的にサポートさせていただいております。

 生活の中でお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

 「あん相談支援室」直通電話番号 070-9082-5406


2024年03月04日

try(トライ)とchallenge(チャレンジ)

try(トライ)とchallenge(チャレンジ) 皆さんこんにちは。
あんschoolホップ 児童指導員の松﨑です。

ひな祭りを終え、寒さの中に春の気配を感じる頃になりました。
寒の戻りが激しい時期ですので、風邪など引かないように気を付けましょう!


さて表題の『 try と challenge 』。
try は“トライ”、challenge は“チャレンジ”と読みます。
辞書で調べてみると、トライは“試す、~しようとする”などの意味があり、
チャレンジは“挑戦する、~に(試合を)申し込む”などの意味があります。

どちらも“何かに対して取り組んでみること”は共通していますね。
しかし、簡単な意味で使われるのか、または難易度の高いものに対して使われるのかによって変わってくると思います。


例えば料理をするとき、包丁を使いますよね。

初めて包丁を使う人は、包丁の正しい持ち方や動かし方、怪我をしないように注意することなどを知り、実際に包丁を使ってニンジンやジャガイモなどを上手く切れるかどうか試していきます。
ある程度、包丁の使い方に慣れたところで、カレーやサラダなどを作ることに挑戦していくでしょう。

try(トライ)とchallenge(チャレンジ) あんschoolホップでもクッキングを行いました。上の写真ではキャベツを切っている様子です。
抑える手はしっかりと猫の手で、とても上手に野菜を切ることができました。


包丁の使い方を学び、試しに野菜や果物を切る。その後、料理に挑戦する。
つまり、新しいことに対して上手くいくかどうか試していくことがトライ、高いレベルの物事に挑戦することがチャレンジです。



トライとチャレンジは意識すると、様々な場面で見ることができます。

九九を暗記できるように覚える。完璧に覚えられたら、割り算を勉強してみる。
将棋の遊び方や駒の動かし方を覚え、対戦してみる。強いプレイヤーと対戦してみる。
卓球のルールを覚え、打ち返し方を試してみる。実際に試合をしてみる。



子どもだけではなく大人でも、はじめてに取り組むことがたくさんあると思います。
また、トライしたときに「難しそうだな…。」「自分にはちょっと合わないかな…。」と感じて、避けてしまうこともあるでしょう。

これを考えた上で、支援者として子ども達の新しくできることをつくるのか、それとも今できることを増やしていくのか見極め、自分らしく・たくましく・ゆっくり成長させていくことも大切だと思います。

今後も児童一人ひとりの「できた!」という体験が提供できるよう、サポートしていきたいなと思います。

---------------------------
放課後等デイサービス あんschoolホップ
〒391-0013 長野県茅野市宮川3987-3
TEL:0266-78-6675

放課後等デイサービス あんschoolステップ
〒392-0026 長野県諏訪市大手町1丁目16-5 満味楼ビル2階
TEL:0266-78-7660


2024年02月27日

だがしやステップ♪

だがしやステップ♪ こんにちは。
あんSchoolステップ 指導員の佐藤です。

あんSchoolステップではおやつの時間も楽しく学べる工夫をしています。
その名も「だがしやステップ」!
だがしやに来た気分でおやつを選ぶことができるのです♪

だがしやステップ♪ おやつの選び方にはルールがあります。
(1)ひとり50円になるように選ぶこと。
(2)10円と20円のおやつは同じもの2つまで。

ルールを守ることはもちろん、お金の計算練習にもなりますね!
低学年の児童も職員に確認しながら、合計50円になるよう計算しています。

だがしやステップ♪ また、おやつの時間には当番の児童がおやつ準備をしてくれたり、きれい好きの児童がおやつボックスを整理してくれたり…
みんなが気持ちよくおやつの時間を過ごせるよう、たくさんの児童が協力してくれています!
みんないつもありがとう(^^)

おやつの時間を通して身に付けた力は、きっと子どもたちの武器になるはずです。
これからも子どもたちが楽しく学べる環境を作っていきたいと思います!


2024年02月21日

雪遊び

雪遊び こんにちは。
あんSchoolホップ 児童指導員の若尾です。

みなさん、先日の大雪は大丈夫でしたでしょうか。茅野市でもたくさんの雪が積もりました。今年初めての大雪で、子どもたちも大喜びです。

冬の寒さもあり、外で遊ぶことが少なかった子どもも雪合戦やかまくらづくりなど雪遊びを楽しんでいます。
また、通所するとすぐに「雪かきしたい!」と自分から雪かきをしてくれる姿も見られました。

雪遊び 雪の中での遊びは、滑りやすく、歩くのも大変ですね。
ただ、転ばないように踏ん張ったりすることで、バランス力や体幹もきたえることができるので貴重な経験です。

日がたつにつれ、遊び方も変化しています。
雪が固くなり、人に向かって投げるのが危なくなると、雪玉をどこまで遠くに投げられるかを競い合って遊ぶ子どもたちもいました。

環境に応じて遊び方を柔軟に考える力は、雪遊び以外でも役立つこと間違いないでしょう!

今後も遊びを通して、臨機応変に物事に対応する力など、様々な力を身につけることができるようサポートしていきたいと思います。




このページのトップへ

Copyright © 株式会社ミライムフォーラム All rights reserved.